みんなの海外取引ブログ

海外ビジネス経験3年以内の方へ「意外にやわらかく」お役立ち情報を提供します。

「 米国リスク 」 一覧

米中関係の緊迫化と日本への影響 (エコノミスト 斉藤 洋二)

1月20日の大統領就任式を経て約3週間が経過した。トランプ政権はすでに大統領令を …

2017年世界情勢の予測(エコノミスト 斉藤洋二)

2016年も残すところ僅かとなったが、今年は6月のブレクジット(英国のEU離脱) …

米大統領選後に世界が直面するリスク(エコノミスト 斉藤洋二)

2015年末の予想では、2016年前半のリスクはブレクジットであり、後半は米大統 …

【5分で解説】アメリカ大統領選挙がもたらす5つのリスクとは?(エコノミスト 斉藤洋二)

あと1ヶ月にせまったアメリカ大統領選挙。連日、両陣営による白熱する議論が報じられています。選挙の結果は世界経済にどのような影響を与えるのか。人気エコノミストが解説します!

米大統領選の行方とその影響(エコノミスト 斉藤洋二)

2016年11月8日に行われる米大統領選にむけて民主・共和両党において指名争いが …

株価チャート

米国リスク【第7回】米国最大のリスクは市場リスクにあり

国際金融システムの頂点に立つ米国には世界の投資マネーが集まります。本シリーズ最終回は、金融・資本市場の中心地である米国の市場リスクについて考えてみましょう。

米国リスク連載7記事まとめ シェール革命・平等社会の崩壊…

欧州各国が直面する問題の数々。「ざっくり」背景理解に役立つ、当サイト上連載の欧州リスク解説記事をまとめました。

米国リスク【第5回】「シェール革命」が米国にもたらす劇的な変化

エネルギー供給国と消費国の力関係を大きく変えつつあるシェール革命。この米国発の地殻変動は、米国に、そして世界にどのような影響をもたらすのか考えてみましょう。

米国リスク【第4回】米国は「長期停滞」か「景気循環」か

米国で議論を巻き起こしている「長期停滞論」。世界の政治、経済、軍事とあらゆる面で世界をリードしてきた米国に今何が起きているのでしょうか。米国の今後を考えることは、我が国にとって決して対岸の火事ではないでしょう。

米国リスク【第3回】任期満了がせまる米国オバマ政権

任期満了までに1年半を切った米国オバマ政権。キューバとの歴史的な国交回復やTPPの推進など外交面でのレガシー(遺産)作りを政権運営の中心課題と据える米国の状況を解説します。

米国リスク【第2回】大統領選に見る米国社会の変質

今回の米国大統領選では「王朝」や「世襲」という言葉が飛び交っています。第2回は大統領選を展望しながら、階級固定化など変質の進む米国社会について考えてみましょう。

米国リスク【第1回~はじめに】米国が直面するリスクとは?

米国は21世紀に入ってから同時多発テロ、リーマンショックと政治的・経済的に大きな衝撃を受けました。本連載では、世界をリードしてきた米国がいま直面する課題を解説します。

アメリカ西海岸の労使交渉(ストライキ)の背景、経済に与える影響

2014年11月、アメリカ西海岸の港湾において大規模なストライキが行われました。このストライキは、経済にどのような影響を及ぼしたのでしょうか。ここでは、アメリカ西海岸のストライキの背景と、経済に与える影響をご紹介します。

米国(アメリカ)の移民問題はどうなる?米国の移民政策について

建国以来一貫して移民を受け入れてきた国、アメリカ。移民の増加に伴い、国内では移民の受け入れに対する議論が激化している状況です。