みんなの海外取引ブログ

海外ビジネス経験3年以内の方へ「意外にやわらかく」お役立ち情報を提供します。

新興国リスク連載記事まとめ~中国経済・米国利上げの影響は?【随時更新】

      2016/02/24

夜明け

BRICs各国やMINTに代表されるように、急速に存在感を強める新興国。本連載「新興国リスク」では全10回に分けて、各国の抱える課題など実情を探ります。【本記事はまとめ記事です。随時更新いたします】

【連載第1回/新興国リスク基礎知識編】

成長性と脆弱性が混在する新興国諸国
https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-07-OH96_asamoyanodaichi500-thumb-1000xauto-5038 (1)

近年、新興国の成長に陰りが見られる要因は何でしょうか?存在感を急速に強める国々のウラ実情を探ります。
 1 新興国のGDPは先進国を抜いた
 2 中国経済の恩恵から、負の影響へ
 3 勝ち組と負け組に分かれたBRICs
 4 成長性と脆弱性が混在する新興諸国

 

【連載第2回/米国の利上げによる新興国への影響解説編】

米国の利上げと新興国への影響
ギリシャ

注目される米国利上げの影響とは?今後の要注意点を、過去に発生した金融危機のメカニズムとあわせて紹介します。
 1 金融危機発生のメカニズム
 2 過去の金融危機と米国利上げの関係

 

【連載第3回/インド経済とリスク解説編】

インド経済成長のカギ「モディノミクス」は成功するか?

da7b5517bb8d1cf587116fd02062f53b_m2年目に突入した「モディノミクス」。政権発足当初とは様相が変わりつつあるインドの動向を紹介します。
 1 モディノミクスの光と影
 2 インドの外交政策

【連載第4回/インドネシア経済とリスク解説編】

ASEANの中核国インドネシアに高まる成長期待

TSU88_torininaretara-thumb-1000xauto-18101政府の産業政策が、インドネシアの経済成長のカギを握る―?急速な経済成長の途上にあるインドネシアの実情と課題について解説します。

1 インドネシア成長力の背景
2 インドネシアの政治的安定

3 インドネシアはアセアンの中核国

【連載第5回/ロシア経済とリスク解説編】

ロシアリスク??最近よく聞く「地政学リスク」とは 

606732a870de76ace9fa3483c4e8ba22_s最近よく聞く「地政学リスク」について、ロシアを題材にケーススタディで解説します。

 1 地政学リスクとは
 2 ロシアと地政学リスク

【連載第6回/ブラジル経済とリスク解説編】

ブラジル経済が再び盛り上がる日は?成長失速の最大要因2つ 

 718ceffa6ba0a31880a95599ac345ea1_m国際商品市況の落ち込みの影響を受け、ブラジルはBRICsの中で早々と失速しつつあります。新興国シリーズ第6回は、ブラジルが成長軌道へ復帰する可能性について考えてみましょう。

スキャンダルが招いた政権への不信感
 ブラジル経済はスタグフレーションへ

【連載第7回/トルコ経済とリスク解説編】

07a4fcbdfe56f3dad7778dedff24940a_sキリスト教世界とイスラム教世界の融合を進める上で象徴的な存在であるトルコの今後について考えてみましょう。
1 トルコは東西文明融合の地となるか?
2 トルコの直面する民族問題と外交政策
3 トルコ経済の行方

 

【連載第8回/メキシコ経済のリスクと解説編】

pop_coming_soon(掲載予定)米国の後背地として成長が期待されるメキシコ

1 メキシコを象徴する金融危機とNAFTA
2 自由貿易システムの恩恵と自動車産業の成長

 

【連載第9回/南アフリカ経済とリスク解説編

pop_coming_soon

 (掲載予定)南アフリカはBRICSの一角か

1 ブリックスはBRICSかBRICsか
2 アフリカは最後のフロンティア
3 資源国南アフリカ

【連載第10回/ナイジェリア成長の必要条件とは?】

 pop_coming_soon(掲載予定)ナイジェリア成長の必要条件とは?

1 最後のフロンティア・ブラックアフリカ
2 ナイジェリアの実情
3 成長への道のり

 

いかがでしたか?
人口減少や低成長が続く先進国に対し、新興国の経済成長は当面高水準が維持されると予想されています。
しかし成長が目覚ましいBRICsでも、様々な問題が表面化しつつあります。また中国経済の減速による悪影響も注目されるところです。新興国に所在する企業との取引をはじめ、「みんなの海外取引ブログ」がお伝えする『海外企業との取引リスクマネジメント』の考え方については、ぜひこちらの編集長ブログもご覧ください。

【連載コラム】みなさまのグローバル化のサポートを、ゆるく『はじめる』。

Hong Kong skyline

「みなさんのグローバル化のサポートを、ゆるく『はじめる』。」

私たちの会社は、日本の企業間取引(主として「与信」とか「審査」の面)についてのコンサルティング業を生業としています。ここ数年、そのお客様方から海外企業に対する取引についてよくご相談を受けるようになりました。…

 

 - グローバル , , , , ,