みんなの海外取引ブログ

海外ビジネス経験3年以内の方へ「意外にやわらかく」お役立ち情報を提供します。

【ベトナム・ホーチミン】出張中にプチ観光!市内人気スポット6選

      2016/03/01

1日休みができたときや、また取引先訪問の合間にも、短い時間でも楽しめるホーチミンの人気観光スポットをご紹介します。
フランス統治時代に建てられたコロニアル(植民地)建築を中心に、ドンコイ通りを歩いて楽しめる場所が中心です。

(※情報は2015年6月現在の情報です。事前に各スポットへご確認のうえお出かけください。)

サイゴン大教会―植民地時代の名残を感じるネオゴシック様式―

Vietnam_1聖母マリア大聖堂とも呼ばれ、ホーチミンを象徴する観光地となっています。

フランスから取り寄せた赤いレンガを使っているネオゴシック様式の建物です。

現役のカトリック教会なので毎週日曜日にはミサが行われています。

 

 

統一会堂―ベトナム戦争終結のシンボル―

旧大統領官邸
解放軍の戦車がこの官邸に無血入城したことで、ベトナム戦争が終結しました。

現在も、国賓を迎えるときや会議をするときに使われますが、そのとき以外は一般公開されています。

中央郵便局―築120年以上経った今も現役の郵便局―

パリのオルセー駅(現オルセー美術館)をモデルに建てられました。ホーチミン中央郵便局

設計はフランスのエッフェル塔で知られるギュスターヴ・エッフェル。

なんと築120年ながら現役の郵便局でもあり、見ごたえのある建築物です。

ショップも併設されているので、ここでおみやげを買って行くのも良いですね。

 

 

戦争証跡博物館―戦争で使用された戦闘機や戦車の展示も―

インドシナ戦争からベトナム戦争後までの歴史を見ることができます。
枯葉剤の影響を示すものなど、けっこう生々しい展示もあります。

日本人カメラマン・石川文洋の写真展は博物館の目玉となっています。

市民劇場―かつては国会議事堂、今は住民に愛される文化施設―

Vietnam_3バロック建築の旧オペラハウス。

国会議事堂として使用されていた歴史もあります。

週末にはオーケストラのコンサートやバレエの公演があり、お値段は日本の劇場で観賞するときより格段にお得です。

中は美術館のように綺麗な装飾が施されていて、優雅な時間を過ごせます。

ホーチミンの夜景―見ても、食べても、遊んでも楽しいベトナムの夜―

ホーチミンは夜景だけでも十分楽しめます。
中央郵便局市民劇場はライトアップされていて、サイゴン大聖堂の周りには屋台がずらりと並びます。
夜景が見えるバーもあるので、そこでお酒と景色を楽しむのも良いですね。
ディナークルーズに乗れる夜景ツアーもあります。

 

おわりに

ドンコイ通りには西洋的な建築が並び、どれもベトナムの歴史を感じることができるスポットです。

歴史の勉強をした夜は、きれいな景色を見て癒されましょう!

 

 - アジア, その他アジア , , , , , ,