海外ビジネス経験3年以内の方へ「意外にやわらかく」お役立ち情報を提供します。

みんなの海外取引ブログ

グローバル

【インコタームズ 11条件】この条件に含まれる費用は? 当社の責任はどこまで?

投稿日:

海外マーケティング支援を行っている合同会社トロの芳賀 淳です。

2020年1月から有効となったインコタームズ2020には11の取引条件が定められています。皆さんはそのうちいくつご存じですか?そのうち実際に使っているものはどれとどれですか?FOB、CIF、他に何を使っていますか?

売り手と買い手の危険負担(損害や損失の責任範囲)と費用負担(運賃や貨物保険料)を明確化したのがインコタームズであることを前回説明しました。今回はどのような費用が含まれ、具体的にどの時点(地点)で責任の所在が変わるのか、ということを理解しましょう。

*現在のインコタームズ2020は2010年版から10年ぶりに改訂されました。今後約10年間はインコタームズ2020が最新の取引条件として使用される見込みです。

CIF$100、必要費用は含んでいますね(黄色の6条件は特によく使うものです)

 必要費用を計算します

売り手(輸出者)にとって最も簡単な取引条件は、自社工場や倉庫まで買い手に貨物を引き取りに来てもらう方法です。この条件をインコタームズではEXW(Ex. Works:工場渡し)と言いますが、貨物の総費用と利益を乗せた価格を買い手に提示します。EXW=総費用+利益です。この総費用には、外国での規格認証対策や取得の費用、代金回収リスクに備える取引信用対策費用、なども忘れずに加算します。取引信用対策についてはこちらを参照してください。https://www.mitsui-credit.com/service/preserve

特によく使われる6つの取引条件を紹介しましょう。EXWに国内輸送費、輸出通関料、通関手続きに伴う諸経費(諸掛り)を加えたものがFOB(Free on board:本船渡し)やFCA(Free Carrier:運送人渡し)です。すなわち、FOB/FCA=EXW+国内輸送費+通関料+諸掛りです。通関手続きに伴う諸費用が未知の場合は、信頼置ける通関業者に問合せましょう。認定通関業者は税関の次のサイトで検索できます。https://www.customs.go.jp/zeikan/seido/kaizen.htm AEO事業者一覧 → 認定通関業者一覧(Excel)

FOBやFCAは売り手国港湾までの費用をカバーしています。これに船や飛行機の費用を加えたものがCFR(Cost and freight)やCPT(Carriage paid to ~)です。買い手国港湾までの費用を含んでいます。CFRはかつてC&F/CNF(シーアンドエフ)と呼ばれていた取引条件です。

CFRやCPTに貨物損害保険を加えたものがCIF(Cost, insurance and freight)やCIP(Carriage and insurance paid to ~)です。買い手国の港湾までの費用を含み、輸送途中の貨物の損害に対する保険を売り手が負担するものです。皆さんの見積価格に今述べた各種費用が含まれていることを再確認してください。

上に述べた7条件を含む全11の取引条件の詳しい内容は、インコタームズ2020に掲載されているので次のサイトをご覧下さい。

インコタームズ2020(有料冊子) http://www.iccjapan.org/book/

 貨物が損害を受けたら売り手と買い手のどちらが責任を持つ?

引渡し時点を決めるということは、「こちら」と「そちら」で責任の所在が異なることを合意する、ということです。上記「インコタームズの危険移転時点」で示した黄色い星より左側で貨物が損害を受けたら売り手が責任を取ります。黄色い星より右側ならば買い手が責任を取ります。責任を取るということは、損害相当額の補償をする、つまり保険を掛ける、というように理解します。

インコタームズ2020の7条件について責任所在のおおよその分岐点を説明します。正確には前述したインコタームズ2020(有料冊子)を参照ください。

*上図、色付けされた部分が売り手の責任範囲

1)EXW:通常は売り手の工場あるいは倉庫

2)FOB(本来は在来船用):通常は、買い手指定の船に積み込まれた時(在来船)

3)FCA(在来船以外の輸送方法、コンテナ船や航空貨物):売り手国での運送人(輸送会社)施設に到着した時。船の場合はコンテナヤードに入った時点

4)CFR(本来は在来船用):FOBと同様

5)CPT(在来船以外の輸送方法、コンテナ船や航空貨物):FCAと同様

6)CIF(本来は在来船用):FOBと同様

7)CIP(在来船以外の輸送方法、コンテナ船や航空貨物):FCAと同様

 

次回はFOBとFCAの違い、貨物保険で注意すべきこと等、について説明します。

まとめ

インコタームズの各条件に応じた見積りをしていますか?足し忘れた費用がないようしっかり検算します。貨物が損害を受けたら売り手・買い手どちらが責任を持つのか、インコタームズの取引条件を再度確認します。売り手国のコンテナヤードですか?本船上に積み込まれた時点ですか?

 

【プロフィール】
合同会社トロ 代表社員 芳賀 淳(はが あつし) 

大手総合電機、精密機械メーカーにてベトナム他での海外販路開拓や現地法人設立などの海外業務に携わった後、合同会社トロを設立。豊富な海外業務・貿易実務経験を活かしたコンサルティングサービスを、ジェトロや中小機構などの公的支援機関および民間企業向けに提供している。 

URL: https://sub.toro-llc.co.jp/ 

-グローバル
-, ,

Copyright© みんなの海外取引ブログ , 2022 All Rights Reserved.