みんなの海外取引ブログ

海外ビジネス経験3年以内の方へ「意外にやわらかく」お役立ち情報を提供します。

【海外企業信用調査レポートの紹介①】ACPレポート

      2017/07/25

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_m

「ACPレポート(商標はGlobalCIS)」は、台湾を本社拠点とし、世界230ヶ国以上の企業情報を提供する「ASIAN COMPANY PROFILES LTD.(ACP社)」が発行する企業調査レポートです。調査対象企業に関して直接、間接に収集した情報を低価格かつスピーディに取得することができる点が特徴です。今回は、「ACPレポート」の特徴や活用方法についてご紹介していきたいと思います。

ACPレポートの特徴

○低コスト&シンプルな料金、スピーディな納品

世界のどの国のレポートであっても、低コストかつ均一な料金(13,500円/件)で海外企業調査レポートを取得することができます。通常、海外企業調査レポートを利用して新規に信用調査を行う場合、注文から納品まで2~3週間ほどかかる場合が一般的です。さらに、至急での取得を行う場合には、別途速度料金が発生します。「ACPレポート」は、新規調査であっても注文から原則5営業日以内に納品されますので、新規取引前の簡易な情報収集や、既存取引先のモニタリングに最適です。

○世界共通のフォーマットのため、読みやすい&使いやすい

企業調査レポートは、各国の調査機関・興信所が独自に作成しているため、国ごと又は発行会社ごとにフォーマットが異なり、情報の比較に手間がかかる点が難点です。「ACPレポート」は、全ての国で共通の統一フォーマットにて提供されるため、国をまたいで企業を比較する際に便利です。

○要点のまとまったコンパクトレポート、企業概要をざっくりチェック

もっとも情報量の多い「Full Check Report」で、取引先の信用調査に最低限必要な情報が10ページほどにまとまっています。具体的には、企業の基本情報(正式社名、設立、資本金等)、事業概要(業種、事業形態、製品の詳細等)、役員、株主/関係会社、財務情報などを知ることができます。

○こんなお客様に最適!

① 他社で調書を取得するも、高額かつ時間を要するため、自社には合わなかった方
② 海外取引は保険やファクタリングなど保全中心で、与信管理にあまりコストを割けない方
③ 取引先の親会社や関係会社も調べてみたいと考えているが、コストは抑えたい方

ACPレポートの利用方法

865b8c7dbaf1c427818a6e2bf3599084_m

「ACPレポート」のサンプルが見たい

こちらのリンクより「Full Check Report(サンプル)」、をご覧いただけます。
また弊社(三井物産クレジットコンサルティング)では、「ACPレポート」をさらに有効活用いただけるように、解説付き無料サンプルをご用意しております。メールアドレスをご登録いただくと、無料でご確認いただけますのでぜひご利用ください(ご登録は無料)。

https://www.conocer.jp/users/sign_up

「ACPレポート」を購入したい

海外取引リスク管理クラウドサービス「CONOCER(コノサー)」では、便利な「ACPレポート」の購入が可能です。また、レポートの翻訳(要約)や付帯情報(アジア市場情報や国情報)もあわせて取得いただけます。詳しくはお気軽に弊社までお問合せください。

▼「ACPレポート」を1件から取得できる海外企業の信用調査サービス「CONOCER」▼

★おすすめ記事 → 【海外企業調査レポート】プラスαの活用方法

 

 - グローバル , , , ,