みんなの海外取引ブログ

海外ビジネス経験3年以内の方へ「意外にやわらかく」お役立ち情報を提供します。

海外取引リスク管理をサポートする「コノサー・正式版」をリリースしました

      2016/06/13

cnc003_icatch

コノ助
ついに、コノサー正式版をリリースしたよ!
コノ美
わぁ、おめでとうございます♪
コノ美
でも、一体何が変わったんですか?
コノ助
これから、簡単にポイントを解説するね。

いつもコノサーをご利用いただき誠にありがとうございます。

12月14日より、コノサー正式版の運用を開始しました!今回は正式版で利用可能になった機能から、【3つのオススメポイント】をご紹介します。

コノサー正式版の概要紹介はコチラから>>

取引の分析・判断の思考プロセスをナビゲート

コノ助
β版では、取引の分析や可否判断を行うプロセスのサポートまでは実現できていなかったけど、
コノ助
正式版ではその思考プロセスをナビゲートする機能が追加されたんだ。

 

整理した事実から、良い点/問題点/不明点を抽出

cnc003_1

 

抽出したポイントの「取引への影響」を整理して、取引可否判断

cnc003_2

コノ美
この機能はあくまでナビゲートで、分析作業や取引の可否判断はユーザー自身が行うのね。
コノ助
その通り。ホントはAIとかがそこまで自動で判断してくれると、一番嬉しいんだけどね。
コノ美
検討プロセスが標準的になることと、ちゃんと内容を保存しておけるところがいいわね。
コノ助
蓄積していけるから、類似取引を始める時や、継続取引のモニタリング時に内容を見返せるね。

 

取引先の格付を取得して確認できる

コノ助
β版でも、法人会員は調査レポート等の”取引に関する情報”を購入することができていたけど、
コノ助
正式版では「取引先の格付」も取得することができるようになったんだ。

 

決算書(財務諸表)をアップロードして、取引先の格付を取得

cnc003_3

コノ美
そもそも「取引先の格付」って何なの?
コノ助
簡単に言うと、決算書(財務諸表)を定量的に評価した指標なんだ。

「取引先の格付」の詳しい説明はコチラから>>

コノ美
いやいや、「簡単に~」とか言ってもよくわからないよ!!
コノ助
ごめんごめん。企業の決算書ってたくさんの分析ポイントがあるんだけど、
コノ助
この「取引先の格付」はそれらを一定のロジックで評価して指標化しているんだ。
コノ美
てことは、私たちの代わりに財務を細かく見てくれているってこと?
コノ助
財務分析の初心者にとってはそのような一面もあるし、財務を客観的に評価しているものだから、分析の時に確認できると安心だね。
コノ美
馴染みがないのに、いきなり決算書を分析するのってハードルが高いから、あると嬉しいかも。

 

購入データや分析結果をチーム内で共有できる

コノ助
コノサー正式版では、法人会員は複数メンバーで取引データを共有することができるようになったんだ。

 

チームメンバーを招待して、購入データや取引の内容を共有

cnc003_4

コノ美
チームメンバーが作った取引データにも、追加で分析内容を書き込めたり、購入データを共有できたりするのね。
コノ助
その通り!みんなで取引をチェックした結果を、チームの財産として蓄積していけるんだ。
コノ美
取引の引継ぎとかにも便利そうね。

 

これからも、皆様にコノサーをもっと便利にご利用いただけるよう改善を進めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

【 メルマガ「コノサー・ニュースレター」読者募集中 】

⇒海外の重大な情報を見逃していませんか?≫メルマガの詳細はこちら

 

 

 - コノサー , ,