みんなの海外取引ブログ

海外ビジネス経験3年以内の方へ「意外にやわらかく」お役立ち情報を提供します。

「 海外ビジネスお役立ち 」 一覧

日本企業の直面するトラブル5:採用における情報の非対称性(公認会計士 野瀬大樹)

弊社は今年に入ってから人員を増やすために、採用活動をしていました。従来は、人材紹 …

EU・一般データ保護規則の制定(弁護士 瀧澤渚)

2016年4月14日,インターネットの発達による個人情報収集の機会・手段の多様化 …

日本企業の直面するトラブル4:高額な社会保険料(公認会計士 野瀬大樹)

今回は、今インドの日系企業の間でホットな話題でもある「社会保険料」がテーマです。 …

英文契約書の構成(弁護士 瀧澤渚)

第5回の今回は、英文契約書の全体像を把握すべく、典型的な英文契約書がどのような構 …

(3)イギリス控訴院の注目判決(弁護士 瀧澤渚)

2016年4月,英国の控訴院(Court of Appeal)において,Glob …

日本企業の直面するトラブル3:ローカル企業相手の債権回収(公認会計士 野瀬大樹)

前回まではインドの税法を中心にお話ししたのですが、今回はもっと差し迫った問題、「 …

「機会の窓」から見えるネクストチャイナの有望市場とは?

「ネクストチャイナ」の有望国はどの国なのか?日本企業が次に狙うべきネクストチャイナ市場を「機会の窓」から覗いてみました。

仕事の間に見える「カースト」の問題(公認会計士 野瀬大樹)

インドで商売をしていると必ずと言っていいほど日本人の方から聞かれる質問の一つが、 …

契約書を受け取ってまず行いたいこと(弁護士 瀧澤渚)

  今回は,相手方から送られてきたドラフトや,社内の他の社員が作成した …

(3)契約交渉準備と契約書のドラフト準備(弁護士 瀧澤渚)

はじめに 前2回の記事で、海外取引の際に契約書を作成することの重要性について触れ …

日本企業の直面するトラブル2:間接費コストの見誤り(公認会計士 野瀬大樹)

一回目の記事において「インドの税納付状況」および「間接税」について少し触れたので …

インド企業の税納付状況あれこれ(公認会計士 野瀬大樹)

  インドで税務の仕事をしていると、日本ではありえないような事態に出く …

(2)中国の仲裁機関の分裂と最高人民法院による司法解決について(弁護士 瀧澤渚)

中国との取引契約書においては、紛争解決の手段として仲裁が採用される例が多くみられ …

海外取引において契約書を作る意義(弁護士 瀧澤渚)

海外取引において契約書を作成するメリットとは?契約書がどんな時に役立つのかを具体 …

インドにおける駐在員の生活とそのコスト(公認会計士 野瀬大樹)

これから新興国に進出しようとしているお客様から時々受ける質問に「駐在員を一人置く …